身長は遺伝するのか?!

ドクターセノビル

成長期のサプリメントははやりドクターセノビル。
その理由と体験とは?!あれこれ迷ったらコレ

ドクターセノビル

親が小さいと子も小さい?!

身長が遺伝するのなら、どうして明治時代の平均身長が男性で160センチ以下だったのに、
今現在170センチまで伸びているのでしょうか?

例えば、母親150センチの小柄、父親180センチの大柄・・・子供は男の子です。どんな結果がでるか・・

 

170センチほどでした・・という例はたくさんあります。

 

どうやら中間を受け継いだといえます。
上の例で、仮に男の子で165センチほどしかならなかったとします。この例ですと、母親の遺伝子を強く引き継いだといえます。

 

では逆に、子供が185センチまで大きくなった。当然父親の大柄の遺伝子を引き継いだのでしょう。

 

だから遺伝子だけなら100年間で平均身長が10センチも伸びないというのはわかりますよね。

 

100年間で10センチ平均が上がった理由

 

理由は簡単。 食生活の欧米化です。
欧米人は日本人より平均身長が10センチ高いです。

 

欧米人は昔から大きくて、今でもあの身長です。でも頭打ちとなっています。
その証拠に日本人でも欧米人に匹敵するほどの大柄の人が増えていますから。

 

日本人のように欧米人にくらべ低い人種であっても栄養などで大きく育つ人もいっぱいいます。

 

だから、遺伝もそうですが、栄養の問題、運動の問題が大きなウエイトを占めます。

 

結論

 

身長と遺伝の結論は、

両親の片方が低く、子供の背が低い場合は、栄養を考えて、よく遊ばせるべきです。
とくに、しっかり睡眠時間をとる。 これが大事でしょう。

 

ある程度年齢が来ても小さい場合、伸びは期待できないかもしれません。(晩熟の場合もある)

 

両親ともに大柄で、子供の身長が低い・・・・
いずれほっておいても伸びる可能性が非常に高いです。(晩熟なだけ)

 

両親が大柄で子供が小さいというのを私は知りません。例外なく子どもも大柄です。(病気などは別ですが)


身長サポートサプリメント カルシウム身長サプリ 遺伝と身長 栄養と身長 問い合わせ